中川矯正歯科

見えない矯正治療

舌側(歯の内側につける)矯正装置の患者さんが多く来院されています。当医院の患者さんの中で成人の患者さんのほとんどは舌側(歯の内側につける)矯正装置使用の患者さんです。従来のように歯の表側に装置を着けるのではなく、歯の内側に装置を着けるので、人に気づかれずに歯並びを治す事ができます。また、装置の発達により、表からの治療とほぼ同じ治療期間・治療効果が得られ、特に大人の方には有効です。

治療前見えない矯正治療
治療中見えない矯正治療
治療後見えない矯正治療

治療例

歯並びを整えることで、顔の印象も変わります (そのほかの症例はこちら

治療例→治療例

矯正治療のながれ

カウンセリング

初めての来院です。歯並びがどうなっているのかをお聞きします。また、口の中を見せていただきます。それからどう矯正していくのかをご説明致します。

検査

正面や真横からレントゲンを撮り、歯の位置や骨組を調べます。口元や顔の正面、横顔などの写真を撮り、また歯並びの模 型を作って正常な歯と比較します。

特殊検査

咬み合わせの重要性が全身の健康との関わりから 大きく認識されつつあります。当医院では最先端のコンピューターを用い、咬み合わせをさらに詳しく調べます。

診断と治療方針の説明

検査、特殊検査の約1週間後、 その結果を見ながら今後の治療方法や矯正治療後の予測などの説明をします。料金や期間もこの時に説明します。

ブラッシング指導

矯正を始めることになりますと、装置が付き、非常に大事になってきます。歯磨きの方法などを説明し、歯磨きの練習をしていただきます。

装置装着

いよいよ今までのデーターをもとに装置をつけてい きます。慣れていただく為、装置は徐々につけていきますのでご負担もありません。

戻る

Copyright (C) 2008 中川矯正歯科 All Rights Reserved.